Pocket

第6話「灰色の宝石」

あらすじ

ブランキの左足のブブキ使い”野々柊”と”間絶美”のブブキ戦が開始する!絶美の時間を止めて瞬間移動する能力に圧倒される柊は果たしてどう立ち向かうのか。同時に、右足のブブキ使い”種臣静流”と”石蕗秋人”のブブキ戦も間もなく始まった!戦いの天才同士の過去がいま明かされる。一方、ブランキの巣から落ちてきたブランキが彼らの所に近づいていた。ブブキ6 1 ブブキ6 2 ブブキ6 4 ブブキ6 5 ブブキ6 6 ブブキ6 7 ブブキ6 10 ブブキ6 11 ブブキ6 12 ブブキ6 13 ブブキ6 14 ブブキ6 15 ブブキ6 16 ブブキ6 18 ブブキ6 19 ブブキ6 20

まさかのブブキ戦同時展開!!
柊VS絶美はネタで(笑)静流VS秋人の戦いは見物だった!

今まで1話1戦だったので今回は柊と絶美の戦いだろうなって思ってたのですが、まさかの静流と秋人のブブキ戦も同時進行で驚きました。

右手、左手と王舞が連勝だったので、今回は炎帝が2人とも勝って心臓の東と礼央子で決着が着くのだろうと予想していたのですが・・・

絶美は自分の能力教えるし、戦ってる理由がもはや薄っぺらすぎて完全にネタキャラやん!堀野さんのままでいて欲しかった!!!ブブキ6 3圧されまくっていた柊がまさか勝つとは。やるね柊!!殴らずにビンタするっていうオチも柊の優しさが出ていて?かっこよかったぞ!(その前に何度もいわとおしで攻撃してたけどww)

でもこれはダサすぎた!(笑)イナバウアー!!ブブキ6 21

引きこもりだった静流を彼女の母親の弟である秋人が話し相手になっていたっていう、なんだか心温まる過去は良かったなぁ。

静流のカードを繋ぎ合わせる絵は凄すぎる。。これどんだけ時間かかったんだよってツッコミはしたらだめですね(笑)ブブキ6 12

天才同士の戦いは見ごたえがありました。「たたたんたたん♪」静流可愛いよ~
秋人はペンみたいな物がブブキで、文字を書いて能力を発揮していたのかな?ブブキ6 22

静流は精神的に負けモードだったけど、柊が勝ったことでブブキ戦は王舞の勝利ということになりました。今のところ周作と黄金ちゃんの過去以外は皆、王舞の後継者が炎帝の後継者に救われていた感じでしたよね。

彼らがなぜ敵対しているのか、、先が読めなくなってきました。。

礼央子と周作

周作が礼央子を訪ねるシーンがありました。牛乳ダラダラ礼央子さま~ブブキ6 8「ミルク、ミルクは栄養。ミルクは丈夫な骨を作るの」

体は16歳のまま成長していない礼央子様ですが、このときはその年齢よりもっと下のときの人格が出ていたように思われます。周作もこの礼央子様は見たことがない様子で、これが何を表しているのかとても気になります。

それにしても2つの人格を演じていた礼央子役の声優・”潘めぐみ”さんが凄いです!絶美役の日笠陽子さんもさすがだし、演技の幅が広い声優さんは本当に尊敬しちゃいます♪
ブブキ6 9すぐに普段の礼央子へ戻り、周作に状況確認をしていました。

この2人と残りの3人はこれから敵対するのかも?と少し感じました。敢えてここで2人のシーンを作った意味、宗也、絶美、秋人が木乃亜、柊、静流と過去に協力的な姿勢を示していたのも、後々彼らが王舞側に味方する理由として十分考えられます。果たしてどうなるのでしょうか。

みんなの感想


最後に

正直、ブブキ戦に入ってから今までの勢いが停滞していた感はあったので、2戦一気に見せてくれてよかったなと思います!

次回から後半戦!いろんな意味で先の読めない展開で面白いです!

今一緒にいるメンバーが協力して、礼央子と周作、そして汀や薫子といった辺りがどう出てくるのか楽しみですo(^-^)o個人的にはブブキ使いみんなが協力してブランキを止めるっていう展開をお願いしたいですね~

ブブキ・ブランキ | BUBUKI/BURANKI


Pocket