Pocket

第20話(8話)「反逆する手足」

あらすじ

草原を越え丘を越え、風よりもはやく軽やかに、見守る人の視界から一瞬で消え去り上昇を続けるブランキ”エピメウ”。コクピットのレティシアたちは、オオハクチョウの群れに歓声をあげる。車イスで過ごすしかないレティシアにとっては、鳥たちの見ているこの広い世界が素晴らしく見えるのだった。
鳥を追いこし、雲よりも高く上昇を続けるエピメウ。
もっともっと高く。その先に広がる宇宙を見つめるレティシアは一体何を思うのか。

TVアニメ「ブブキ・ブランキ 星の巨人」公式サイトより

 

レティシアの想いと手足たちとの絆とエピゾの男気!!

ブブキ20 4

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

「あと何回皆と一緒に空を飛べるのだろう」

冒頭のレティシアのシーンは、彼女の自由への憧れを強く感じさせるものでした。

だからこそ、レティシアのこの言葉が切なすぎて辛いです。

ザンパザを動かす薫子が今回ばかりはやめてあげて!って思いましたね。ストーリー的にはレティシアは東の目的を阻む敵役だけれど、病に苦しみながら戦う姿を見ているとどうしても敵だとは思えず応援すらしたくなります。

見た目的にも(笑)守ってあげたいオーラ半端ないっす。。

それに加えて手足のみんなが神ってるから!!!

ブブキ20 1

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

「我ら手足はあなたを守るためにあるのですから!」

ああ、なんて絆だ。劉毅よよく目に焼き付けよ!これが真の心臓と手足の関係よ!!

モーゼス昔はあんなに血気盛んだったなんて。そしてまさかの冒頭のおじさんがレティシアの父親でした(笑)

なんといっても星の巨人1話のレティシアとモーゼスのシーンがここに繋がっていたことに感動。モーゼスのセリフはレティシアの受け売りだったとか素敵すぎる(*^_^*)

レティシアの優しさはきっと母親譲りなのでしょうね。完全に想像ですが、皮肉にも病弱な体質も母親譲りでその母はもうこの世にはいないのではないでしょうか。

 

エピゾとギーの話から、たとえレティシアが炎帝に乗ったとしても不老不死の力は得られないとわかってショック。ブランキの脳になるって結局は自由はなくなるってことじゃないのかなー。

ブブキ20 3

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

今回はエピゾは話さなかったけど(ほんとエピゾも男気かっこよすぎ!敢えて何も知らないふりしたのには惚れた)、もしレティシアに話したら「どうせ死ぬなら」ってなって脳になろうと覚悟しそう。ってか脳になるってどういうこと?1期で東が覚醒していたときがあった気がするけどそれがそうなのか。

 

その他いろいろについて

右手ちゃん(笑)

ブブキ20 6

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

ホラーだ。赤い筋が血管にしか見えない。もはや右手ちゃんではなく右手、もしくは右手野郎!

足で地面蹴ってたのツボすぎる(笑)

ギーの野望

ブブキ20 8

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

劉毅が言ってたけど、やはりギーは世界征服をもくろんでいたのか。

子供たちに対する態度から、単純にブブキやブランキに個人的に恨みがあり、それらを駆逐したいだけの実は良いおじさんなのかもって少し期待していたんだけれど、劉毅が言っていることが本当なら、オープニング映像にあるとおりの極悪人だということですね。いやギーとエピゾのやりとり見ていて彼は非情な奴だと確信!

バトロフの解散

ブブキ20 7

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

劉毅もそれを利用して新世界の王になるつもりみたいだけど、その前に東たちにあっさりやられそうな気がします。自信過剰が仇となってね。ってか1人ぼっち。。手足の4人かっこよかったです。もうちょっと早くこの展開にならなかったのかね!!(笑)

ホームパーティー最高!

ブブキ20 2

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

ぜひ見たいって思ってたので、短かったけどとても嬉しかったシーンです♪

1期では到底考えられなかった絡み最高。炎帝組の的場井問い詰めに東と薫子の口ゲンカに的場井と黄金に!Yes!!Very Good!!!

的場井さんイジられキャラ半端ない(笑)

まさかそんなわけは・・・

ブブキ20 5

出典:© Quadrangle / BBKBRNK Partners

ギーと対面していたのは誰!?

まさかとは思うけど・・・汀ではないよね!!??

容姿はかなり汀っぽい。まさか兄弟?姉妹?いや性別わかんない。

 

みなさんの感想


最後に

ちょっと一区切りって感じですね。そしていよいよギーとの最終決戦!

礼央子がどう動くのか楽しみです。

そのまえにラストの人物が気になってしょうがないので早く名乗ってください!

 

ブブキ・ブランキ 星の巨人 | BUBUKI/BURANKI

<STAFF>

原作: Quadrangle
監督: 小松田大全
キャラクターデザイン: コザキユースケ
ブランキデザイン: 吉川達哉
ブブキデザイン: あさぎり
シリーズ構成・脚本: イシイジロウ, 北島行徳
メカニックデザイン: 高倉武史
プロップデザイン: 岩永悦宜
サブキャラクターデザイン: 尾崎智美
ビジュアルデザイン: 有馬トモユキ, 瀬島卓也
CGスーパーバイザー: 鈴木大介
モデリングディレクター: 足立博志
テクニカルディレクター: 金田剛久, 小嶋理子
アニメーションディレクター:
植高正典, 石川真平, 三村厚史, 中村基樹
美術監督・設定: 金子雄司
色彩設計: 垣田由紀子
撮影監督: 池田新助
編集: 廣瀬清志
音響監督: 明田川仁
音楽: 横山克
音楽制作: KADOKAWA
制作: サンジゲン
製作: BBKBRNK Partners

<CAST>

一希東: 小林裕介
朝吹黄金: 小澤亜李
野々柊: 斉藤壮馬
扇木乃亜: 石上静香
種臣静流: 小松未可子
万流礼央子: 潘めぐみ
的場井周作: 津田健次郎
間絶美: 日笠陽子
新走宗也: 木村昴
石蕗秋人: 興津和幸
一希汀: 柚木涼香
一希明: 小山力也
一希薫子: 金元寿子
ギー・バルヴィル・アベイユ: 山路和弘
エピゾ・エヴァンス: 細谷佳正
リュイス・ガルシア: 木島隆一
ファラー・ウムラウフ: 葉山いくみ
ワグルラ・ハラ: 山下大輝
ドミナ・ドーシ: 和氣あず未
マクシム・アルセーニエヴィチ・バラキレフ:
河西健吾
リュドミラ・アルセーニエヴナ・バラキレヴァ:
浅倉杏美
ジアーナ・アルセーニエヴナ・バラキレヴァ:
小林ゆう
イグナート・ボスボロス: 古川慎
デルス・ニジニ: 山下誠一郎
レティシア・ニルギリ・スワンソン: 本渡楓
モーゼス: 三宅健太
劉毅: 浅沼晋太郎
趙櫻蘭: 長縄まりあ
温子儒: 熊谷健太郎
白靖承: 江口拓也
ラクシミ: 園崎未恵

<主題歌>

オープニング
「玲瓏たる純潔は『紅炎』の傀儡を疾らせ、暁天に燦めく証を刻む。」
作詞・作曲・編曲 – té / 歌 – 万流礼央子(潘めぐみ)

エンディング
「so beautiful; – )」
作詞 – タナカ零 / 作曲・編曲 – fu_mou / 歌 – 種臣静流(小松未可子)

この記事はキンジが担当しました。
Twitter(@areluja1)もやってますのでよかったら絡んでくださいな~

 


Pocket