Pocket

第3話「心臓と手足」

あらすじ

炎帝との戦いを終えた一希東たち5人は、かつて反政府の活動家をしていた”堀野真実”を訪ねた。そこで東は彼女から汀のこと、ブランキのこと、礼央子のことを聞かされる。

ブブキ3 1 ブブキ3 2 ブブキ3 3 ブブキ3 4 ブブキ3 6 ブブキ3 7 ブブキ3 8 ブブキ3 9 ブブキ3 10 ブブキ3 14 ブブキ3 16 ブブキ3 17 ブブキ3 18 ブブキ3 19 ブブキ3 20 ブブキ3 21 ブブキ3 22 ブブキ3 23 ブブキ3 24 ブブキ3 25

 

新キャラ”堀野”とは?

今回は5人の休息も兼ねた説明回でした。(寝ていたところを起こされるけど)

その説明役となったのがこの人。ブブキ3 5

巨乳キャラきたー!!\(*^▽^*)/

 

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・それは置いといて。

まず、声優は日笠陽子さん!いやもうハマりすぎてたまらんでしょう。大人でできる女な雰囲気最高っす!(^▽^)

名前は”堀野真実”。真実と書いてマミなんて、本当のことを皆に教えるポジションってことでいいのかな?今回はそんな印象を受けました。

黄金ちゃんが「ほりりん」と呼んでいたのであだ名はそういうことでいいでしょう♪

東の母親”汀”とも面識がある様子。ブランキの巣である東たちが子供の頃住んでいた場所を「宝島」と呼ぶのは汀だけらしいですね。ブランキは地上を火の海に変える存在なので、その巣を「宝島」と呼ぶのは理解できないようです。

 

心配しすぎかもしれないですが、、、本当に味方だよね??(これで敵だったら(ノω・、) ウゥ・・・)

 

汀と礼央子

24年前に汀と礼央子は戦っており、汀が勝ったみたいです。王舞VS炎帝です。
ブブキ3 29

元々、一希と万流はブランキの心臓を受け継ぐ家系で、昔から常に争い合ってきました。

24年前に礼央子が歴史の表舞台に出てきたのかは未だに不明。何か大切な理由があったっぽいです。

僕は礼央子がただの悪い奴には見えないです。エンディングが礼央子オンリーってのがずっと引っかかってるんです。それと炎帝の後継者たちの深い忠誠心も、彼女に対する何かしらの意味があるはずです。

 

これが戦いに敗れた礼央子。このせいで成長が止まり、汀のことを恨んでいるのと思われます。なぜ成長が止まってしまったのか。全身大火傷で体の細胞に異変をきたしたとか?ブブキ3 30

礼央子を倒したときの汀ブブキ3 31なんか悪者っぽい(笑)謎の多い人物としてこういう描写なのでしょう。

この後、彼女はブランキの巣に上がります。

 

ブブキとは一体・・・

・眼球を破壊されない限り再生する。
右手ちゃんの眼球の右側の傷は何を意味するのか気になります。1話で登場したときからありました。

・主がいないブブキは動かない。

・ブブキが人間を主人とする理由は堀野は知らない。(汀は知っているかも)

・東が柊のブブキに語りかけた後、そのブブキが柊の意志とは違う動きをしたシーンから、心臓が他のブブキに対話することで、その意志を受け取る。

・心臓と手足の関係は王と従者ではない。

・ブブキはステルスすることができるみたい。礼央子の部下、的場井周作はその透過を見破ることができる能力を持っていた。


最後に(今後の展望)

10年前に王舞と東たち、そして8体のブランキが落ちてきた理由は、、、

薫子の力??

ここがこの先重要なポイントのような気がします。
東は「自分のせいで詳しいことは言えない」と言っていたけど、彼は理由を知っているのか?彼が海外で過ごした10年間とは?薫子とおやじは?

まだまだ謎はいっぱいですが今回で少しモヤモヤが晴れた気がします♪

 

柊は感情的でどうしようもない奴だけど、これから東と良い関係になってくれることでしょう。たぶんこういうツンデレキャラはそうなるはず(ノ゚▽゚)ノ

木乃亜と静流の過去も気になりますね~これからこれから♪

それにしても黄金ちゃんは周作を見ると人格変わりすぎ(笑)ブブキ3 26

えぐってやる!って怖すぎ。

 

みんなの感想


Pocket