Pocket

第8話「螺旋」

あらすじ

アジトに訪れた人物が置いていった荷物の中身は、連続女児誘拐事件で犯行に使われた道具だった。自分達がまだ事件のループ(螺旋)の中にいると気づいた悟は、加代を自宅に連れて行くことにした。そこで風呂や寝床、朝食を悟と彼の母親・佐知子と共にした加代は、今まで与えられたことのなかった家族の愛情を感じ涙を流す。僕8 1 僕8 3 僕8 7 僕8 8 僕8 9 僕8 11 僕8 12 僕8 24 僕8 25

今話はとにかく加代の涙に泣かされました。

これ観て泣かなかった人いるのか!?

って言いたくなるくらいに泣ける回でした。

両親から虐待を受け続け、食事も公園で1人で食べることが当たり前だった加代にとって、悟の家での一晩がどれだけ愛情に満ち満ちていたか。その気持ちが痛いほど伝わってくる話でした(TmT)

佐知子に頭を叩かれると思った加代。母親からの虐待で、他人の手が伸びてきたら条件反射的に恐れを抱いて身構えてしまう彼女の描写は胸が痛い。
僕8 26佐知子と一緒に風呂に入ることになった加代は頭を洗ってもらいます。このキョトンとした表情とても良いです!僕8 16

この表情は加代の安心感と嬉しさでいっぱいの心を表していますね。彼女にとって何もかも初めての経験だったのかもしれません。悟が嫉妬するほどの佐知子の優しさ、加代の喜んでる姿だった。
僕8 17寝床は2人っきりか!!!???僕8 18

って思わせといてこれ(笑)僕8 19

あの状況でよくこの間に入ったなってツッコミを入れましょう♪悟は悔しかったみたいだけど(おい29歳!)、加代はこういうアホみたいなやりとりにも計り知れない幸せを感じます。

「バカなの?」僕8 20そして朝食の用意を見て加代は嬉しさのあまりに泣いてしまいます。僕8 21(僕もこんな朝ごはんいま出てきたら泣くかもです。笑)

加代にとっては朝から豪華なご飯が用意してあって、それを家族で一緒に食べるという行為が新鮮すぎました。同時に、今までの辛い思いを我慢してきた感情が一気に涙となって表面に出てきた感じでしょうか(´_`。)朝ごはんにお金が置いてあって公園で寒い中1人で食べるとか・・・小学生には耐えられないよ。僕8 27僕8 28 僕8 23僕8 22加代には絶対死んで欲しくない、これから家族の愛情というものを感じて生きていってほしいって切に願いたくなるシーンでした(ノω・、) ウゥ・・・

当たり前だと思っている家族愛がどれだけ貴重で有難いものかを再確認させてくれる話でした。

それにしても佐知子は母親の鑑ですか?虐待する母と出来すぎる母親のギャップが凄い。そりゃ加代も違いにびっくりして泣くよ。

でも出来すぎて真犯人に狙われるのは皮肉ですよね (・o・)

 

八代の行動の意図とは・・・

一方、現在真犯人の最有力候補である八代先生こと八代岳。今回もまた良い教師っぷりを発揮していて、悟も彼を疑っている様子はないようです。。。僕8 4

それが怖い・・・僕は8割方彼が黒幕だと思っているのですが、悟が怪しんでいる様子がないことが一番心配で、いつどんでん返しが訪れるのだろうとびくびくしながら観ています!∑(゚ロ゚!僕8 6

純粋に良い先生だといいんですがね。このシーンは普通に児童相談所の人一緒に加代を心配している雰囲気出していました。

あと佐知子との電話の表情もただの好青年だったし。

佐知子に何をお願いしたのか。明日7時に会う約束をしたのかな?いま殺されたりしないよね??!!その後誰に電話していたのかも超気になります。。僕8 15

これらが演技で何か意図がある行動なのかどうか・・・裏のありそうな描写はあくまでも視聴者を楽しませるための描写だと願いたい。。

次週あたり八代の本性が見れるか?!僕8 5こういう描写が不安感を煽るのですよ~ヾ(~O~;)


みんなの感想

最後に

バスに来た大人が誰だったのか。とりあえず加代が見つからなくてよかったですね。

毎度続きが気になる引きで終わりますよ。憎い!!(笑)誉め言葉!


Pocket