Pocket

第7話「暴走」

あらすじ

逮捕された直後、悟は雛月が殺される女児連続誘拐殺人事件が起こる前の、昭和63年2月にもう一度リバイバルした。これがラストチャンス。今度こそ雛月を守り、ユウキさんを守り、母さんを守ると決意した悟は、繰り返し経験した過去を歩みながら、運命を変える大胆な行動を実行していく。以前から悟の行動が気になっていたケンヤの協力も得て、先のリバイバルで雛月が失踪した3月2日、バースデーパーティーの帰りに悟は彼女を誘拐するのだった。僕7 1僕7 2

再リバイバル!そしてケンヤと協力・・・

僕7 4「悟、お前は誰?」

本を貸しているっていう嘘をついて悟の反応を確かめようとしたケンヤだったけど、この嘘ってもう悟がリバイバルしてるって分かって言ってるのかな?貸した本の名前が「入れ替わった男」ってのもそれを物語っている。

リバイバルを知っているってことはケンヤ自身がリバイバルをしているってことになるし、雛月の異変に気づいて何も行動できない自分を責めている辺りからも伺える。でも悟に泣きながらお前は何者なんだ?って聞いている感じからは何回もこの時間を経験している風には見えないです。(いま自分が何言っているかわけがわからなくなってきた。笑)僕7 7

悟は自分がリバイバルして未来の人格が宿っているとは言わなかった。ケンヤもそれ以上追及はしなかった。ケンヤはこれが普通の小学生なら冷静で頭キレすぎだし、リバイバル説は有力かな~でもそれならはっきり言って協力する気もする!!あー原作。。。。

雛月と物置バスで別れたあと、2人で雪道を歩くシーン僕7 18

笑顔からのこの顔。一体何考えてるんでしょうか・・・

まだまだ隠していることが多そうなケンヤでした。100%味方かどうかもまだ怪しい。

まあでも悟とケンヤの水バケツ持ちのときの表情には笑いましたよ!この作品であんなふざけた顔の表現が見られるとは(笑)

ワカコ酒思い出す(o ̄∇ ̄o)プシュー僕7 8そして物置バスの中でのイケメン2人のキュン発言はニヤニヤでした♪

ケンヤ「礼はいいよ。友達だろ?加代ちゃん。」
悟「俺達が必ず加代を守るから。」僕7 162人とも今まで呼んだことない呼び名で呼ぶっていうのがポイント!そしてこの構図ね♪

小学生には見えないよ。(見た目は子供、頭脳は大人、その名も○○○って奴です笑)

 

真犯人は八代岳(先生)でほぼ決まりか

この前からそんな予想はしていましたが、今回の2カットでほぼ決定って思っていいんじゃないでしょうか?

朝のホームルームでの悟への冷たい視線。
僕7 23大人・悟が2回会っている真犯人と思われる人物を連想させる目。僕7 24たぶんそうでしょう。

でも一体動機は何なのでしょうo(*’o’*)o

 

ユウキさんは白ですよ白!なのにこの演出は凄かった!

悟がユウキさんを訪ねて、雛月について質問をするシーン。

一瞬でもユウキさんが凶悪犯なの?!って思わせるような風貌と反応でハラハラしましたw( ̄o ̄)w 僕7 10僕7 11僕7 12僕7 13僕7 9悪意あったでしょ(笑)カッターのアップとかいらん。

1人だった雛月を最近見かけなくなった理由が、友達ができて他の場所で遊んでいるっていうことだと知って、方言まで出して喜ぶユウキさん。

白ですよ!ユウキさんは白ですよ!!

 

久しぶりの雛月がいつもの倍可愛く見えた!

雛月の生きている時間に安心感( ̄ー ̄)bグッ!

リバイバルして即効に「バカなの?」を聞かせるのは上手いなぁと感心しました♪

いろんな表情見られて良かった♪以前より圧倒的に笑うようになったし、自分から積極的に発言するようになったな~僕7 20僕7 17僕7 25僕7 22

この状況になるまでの2人のラブラブっぷりが見たかったです(´ε`*)


みんなの感想

 

最後に

1回目と2回目のサプライズパーティーのクラッカー鳴らされたときの悟の顔の比較画像面白いな(^^)これがやらせって奴ですな?

毎回毎回「ちょっ!・・・」ってなるラストの引きが素晴らしい。加代はどうなるのか?!そもそもあの大人は誰なのか・・・八代だったらもうあかん。加代の家族でもあかん。悟の母さんかユウキさんであることを願うのみ!!(ノω・、) ウゥ・・・

TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

 

 


Pocket