Pocket

第5話「逃亡」

あらすじ

雛月加代が失踪し、結局歴史を変えられなかった藤沼悟は現代へ戻ってきた。しかしそこは、母親の佐知子が何者かに殺され、自分がその犯人として警察に追われている状況だった。そんな悟を救ってくれたのは、勤務先の後輩”片桐愛梨”だった。
僕5 1 僕5 2 僕5 3 僕5 4

 

久々の現代へ

歴史とほとんど変わらない時間を進んでいることに気づいた悟は、雛月の母親が、加代が失踪してからまだ日が浅いというのに、編みかけの手袋をゴミ袋に入れて捨てるのを見かけたことをきっかけに、気が動転し発狂し、リバイバルが終了する。
僕5 5 僕5 6僕5 7

リバイバルがどういう原理で解除されるのかは不明です。現代に戻りたいっていう強い意志が働けば戻る仕組みなのかな。

 

高橋店長の正義

今回は、警察に追われる悟を勤務先のピザ屋の2人が救ってくれる話。

表面上は良い顔をして、実は裏で警察に伝えようとする高橋店長。

「いい加減甘すぎだぞ俺」

悟も油断しすぎ。報道されている時点でいつ通報されてもおかしくない。

僕5 8僕5 9彼の行動は間違っていない。世間的な正義としては、殺人の重要参考人として手配されている悟を警察に引き渡すことが、1番安全で正当な行為だ。

だが、長年働いてきた相手を騙す言動は見ていて腹が立った。愛梨の家のことを警察へ伝えなかったのは、根は良い奴だったってことか?それともこれ以上愛梨に嫌われたくなかったから?裏があるのか?

いずれにせよ、愛梨に対する言動は気持ち悪いっす(笑)

右ストレートでぶっとんだ時はスカっとした♪僕5 18 この顔ね(笑)愛梨がこんな技を持っていたなんて。。

僕5 14

高橋店長と喋っていた西園という謎の男。愛梨のことを見ていたし、何かしている気配ぷんぷんさせていた。

警察関係者なのかも。

 

愛梨の正義、とゆうか可愛すぎる!!!

1話以来の登場でテンション上がりました♪

やっぱり可愛いなぁっていう印象。笑った顔も怒った顔も。僕5 10

しかも第一声が「バカなの?」(携帯のGPSに気づいてない悟はバカだ)

キター!!!

可愛いすぎるのでどーぞ♪僕5 11僕5 15 僕5 17 僕5 20

うん可愛いな!声優の赤崎千夏さんの声がこんなに可愛くて、演技が凄いなんて、今まで意識してなかった自分に不覚!!!

 

僕5 21僕5 22僕5 23

「信じられるからじゃないんだ、信じたいの」

悟を助ける理由は、自分の父親が目のまで誰にも信じてもらえなくて破滅したっていう現実を知っているから。だから人に信じてもらいたいの裏返しから、人を信じたいっていう気持ちが強いのだそう。

悟のことが好きっていう気持ちもあると思いますね。命がけで子供を救った悟が殺人なんてするわけがない。

 

そしてまた悲劇が

僕5 26僕5 27佐知子の携帯から犯人が愛梨にメール。

その直後家が燃えていることに気づき、愛梨も煙の中倒れてしまう。

犯人どれだけ悟を恨んでるんだよ。

 

ってか母の兄夫婦はどうなったの?
部屋に戻って、悟に渡す荷物を準備している間にあれだけ燃え広がるとは思えない。突っ込みどころのあるシーンだった。

 

みんなの感想


 

最後に

先が読めなくて毎週楽しみです。

原作読みたくてしょうがないけど我慢する!

TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト


Pocket