Pocket

蒼の彼方のフォーリズム
7話 「刺される前に刺せ!」

まさか真藤が、沙希に試合を操られると思わなかった

aokana71

aokana72

真藤が決勝でまさか負けるとは思わなかった。前回の予告で、本気の顔になっているのは見ましたが・・・。真藤は最初に出てきた時から、「みさき、明日香の越えるべき目標として、頂点に君臨するキャラ」の位置づけで、最後まで無敗のパターンかと思いきや、この展開は予想外!

試合内容を振り返ってみると、まるで真藤さんが遊ばれているかのような試合進行。今まで王者の貫禄出まくりだった彼が、沙希に振り回された挙句に裏を取られるといったパターンで、顔の表情を見るとだいぶ本気モードになっていました。明日香との試合の時は追い込まれそうになっても、負けじと絶対的な強さを発揮し勝利を収めていた。でも沙希が相手では、いつもの真藤FCスタイルが通用せず敗れてしまう。

1点差くらいで真藤さんの勝利で終わるのかな」と思っていた僕が愚かでした。でもこういう展開も面白い、なんせ沙希みたいに謎がありそうなキャラが出てきて、王者を倒すパターン。これは現実のスポーツ界でも実際にあり、全国常連が初出場のチームに敗れるといった出来事に似ています。謎が多いからこそ情報が少ないみたいな感じだと思ってもらえれば。

aokana73

これで明日香が次に戦いたい相手が沙希だといっても間違いないのでは?
なぜなら試合を見ている明日香が非常に楽しそうでしたから!そして「スゴイのは乾さんのほうです」といった興味津々な発言を出したり、「次は乾さんと戦いたい」と言ってるのだと僕はそう聞こえました。

 

真藤と明日香には共通点があった!?

aokana74

aokana75

この2人の共通点を勝手に考えてみました。

明日香は試合中良く笑っています、そして負けている展開でも真剣な顔をしてから笑います。今回では、自分を負かした真藤を倒すくらいの強敵が出てきたにも関わらず、キラキラした表情で試合を見ていました。

これは「試合を見ているときも、プレイしているときも楽しんでいるから」でしょう。負けず嫌いな性格なのは間違いないと思いますが、相手が強ければ強いほど試合を楽しんで、表情にそれが出る。だから笑っているのかと。明日香は「楽しい」と思っているから、急激に強くなっているのだと。

そして真藤はついに王者の座を奪われました。試合中は本気モードの顔をしていて、この時は楽しんでいるかなんてわかりません。しかし後半の方で、みさきと偶然出会ったときに「楽しいからだよ」と発言。自分のスタイルを崩され、負けたにも関わらず笑いながら言いました。「負けたけど試合は楽しかった」と言っている様で満足気。楽しさを追求していったからこそ「王者真藤」になれたんじゃないかな?今回は負けたけど、へこたれず先を目指す彼の姿がたくましかった!

この2人の共通点、それは「楽しんでいる」こと。だからどちらも強いのだろう。両者共に敗北を味わったけれども、次はもっと強くなってみせるといった予感がします。

 

皆さんの感想


最後に

今後は沙希がどのように出てくるか気になるところ。彼女を明日香とみさきのどちらが倒すのか、ひじょ~に注目したいけれど沙希の謎さがやばいです、というか全然しゃべってない・・・。そして今回の感想では触れなかったみさきの退部、これは次回の内容で理由から解決までをまとめたいと思っております。

真藤がへこまず先を見据えているのが貫禄ありましたね。明日香とは似ている点が他にもいくつかあるのでは?今後はその点にも焦点を当ててみよう!

 


Pocket