Pocket

蒼の彼方のフォーリズム
12話 「もっと・・・飛ぼう!!」

あらすじ

みさきが全力を振り絞っても敵わなかった沙希。何事にも反応を示さなかったように見えたが、様子が変わりつつあった。そしてついに明日香にとって念願の決勝戦であり、沙希との対決。

以前戦った時は歯が立たなかった明日香。しかし今回は違う!必死の練習を重ねみさきと同様に全てを出し尽くす、まさに死闘が始まり、真の決着。

 

全体を通して

最終話にふさわしい対決だった。未知の強さを持つ沙希に対し、明日香はどうやって勝つのかが気にもなっていましたし。そしてイリーナの戦略どおりに戦っていた沙希の心境の変化がすごく印象的でした。

ずっと無表情だったけどついに笑顔も見れたので、気持ちよく楽しい締めくくりだったなぁという感じです。明日香の成長、そして昌也がFCを楽しいと思っているのが、見ていて力強く伝わってきました。

 

明日香の優勢!
しかしアヴァロンのグラシュがついにベールを脱いだ!

あおかな121

序盤は明日香が様々な技を駆使し得点を奪う。しかし本当に信じられないくらいFCのテクニックが上がりましたね。沙希が少し戸惑っていただけでなく、周りの観衆も見とれるくらい美しく、そして複雑なのであろう技を駆使していたのが分かります。

おそらく沙希にとっても明日香の戦い方が想定外だったのかと。だから対処ができず容易に得点を奪われたのか。今までの沙希からはあまり見られない光景でした。

あおかな122

あおかな123

この劣勢の事態を打開すべく沙希はグラシュのバランサーを解放。あまり深い意味は分かりませんが、安全装置、制御装置みたいなもので外すとグラシュの性能を思う存分に引き出せることができる。しかしバランスを保つのが難しいらしい。

アヴァロンはこのバランサーの調整を研究していたみたいで、グラシュの力を最大限に解放することに長けていたのでしょう。これにより明日香は同点に追いつかれ、延長戦へと持ち込まれる。

イリーナ達の持つ切り札ってバランサー解放だったんですね。前回にも練習をしているシーンがありましたが、ようやくお披露目されました。でも沙希の表情を見ていると、やはり負担が大きく辛そうだった。ということは明日香が相手に本気を出させるほど、追い込んでいたのは間違いないみたい。真藤を相手にもこの解放は使わなかったですもんね。

真藤とみさきの対決でも、真藤は全力を隠したまま勝利。そして沙希は切り札を使わずに真藤の勝利。上には上がいるという事ですね~。

 

延長戦!
明日香も解放し、全力のぶつかり!

あおかな125

あおかな126

もうここからはお互いの全力はどちらが上かという対決でした。明日香も沙希に勝つにはバランサーを切るしかないと思っての行動。このときの表情が本当にたくましくてかっこよかった。

あおかな127

明日香の「飛ぼう」という呼びかけに対し、ついに笑顔を見せてくれた!ずっと楽しいという感情も持たないままFCをやっていて、みさきや明日香のプレーが彼女の心に大きな変化をもたらしたのでしょう!この笑顔ホントたまんないです!!

あおかな128

あおかな129

あおかな1210

二人が描いた美しい光に周囲も見とれる中、ついに決着の時を迎えた、このタイミングってのがベストでした。言葉どおり美しい勝負でしたね。最後は明日香が力尽きたかのように思いましたが、諦めるわけない!すかさず背後に回りこみ決勝点!もしかして負けるというオチ?と思っていた僕が愚かでした。

ずっと謎に思えていた沙希が笑いながら終えたのと、明日香の笑顔。この終わり方がいいですね♪本当に空を思う存分自由に満喫したような気がして、見ている側も気持ちよく終わりを迎えれました。


 

皆さんの感想


Pocket