Pocket

蒼の彼方のフォーリズム
11話 「わたし負けない!」

全体を通して

もう11話という事で、アニメのほうも大まかに終盤を迎えています。そしてついに迎えた秋季大会!「打倒乾」を目標に練習を積んできた明日香たちが、練習の成果を充分に発揮し、順調に駒を進めていく。白熱した試合がいっぱいあり、真藤たちも応援に来たりと豪華な顔ぶれ。

そしてまずはみさきが沙希との対決に挑む!
どちらも勝ちだけは譲れない!

 

アヴァロンって何?

あおかな111

隼人と各務先生の会話で、海凌学園の2人についての話がされていたところ。どうやらイリーナ達が只者ではないことはご存知の様子でした。ただ「アヴァロン」というメーカーにも気がかりとの事。

イリーナはフルネームで「イリーナ・アヴァロン」という事はイリーナの関係する会社ですね。どうやら作っているグラシュにも、何か秘密があるようです。もしかして危険を省みずの力を引き出しているのではないかと。スポーツ界で言う「禁止薬物」に似ているかもしれない。じゃあ沙希はその力に頼っているのだろうか?そんなことしなくても充分な強さを兼ね備えているようにも見えますが!

アヴァロン」「沙希が使うグラシュ」この気になる点、最終話でこの謎が解き明かされるかと思われます。

 

沙希の本心?
みさきとの対決で燃え出した!

あおかな112

あおかな113

みさきにとって願ってもない対決!準決勝で沙希と決戦!
11話の中で、一番のメインでしょう。接戦となるのは予想していましたが、試合内容のほかに、沙希の本当の気持ちが見れた対決でもありました。

沙希はいつものように相手を誘導し、追い詰める戦法だが、みさきはドッグファイトで肉弾戦に持ち込む戦い方。王者である沙希がみさきの戦い方には付き合わないと思っていましたが、まさかの展開に!

あおかな114

あたしは、あたしの全てを出し切って戦ってる!あなたはどうなの?乾さん!!

このセリフかっこよすぎ!
でもこれが相手の本心を引き出すきっかけに繋がり、ドッグファイトで沙希はみさきに勝利したいと思う。

ここから読み取れるのは、沙希はいつもイリーナの指示通りに戦うだけで、自分ひとりでは戦うことがなかったんじゃないかな。真っ直ぐ向かってくるみさきに感化されたかのように真っ向勝負!だがイリーナとしては不本意な様子で、この2人の関係ホント気になる!

あおかな115

あおかな116

あおかな117

みさきにとっては好都合な展開だったけども、沙希もドッグファイトのスキルが非常に高く、おしくもみさきはここで敗退。最後には涙を流し、強くはなったけども壁を越えられなくて悔しかったのが分かります。

そして決勝は「明日香と乾」。
どのような対決が見られるのか非常に楽しみです。みさきの対決よりも熱い展開が待っているのかな!そしてイリーナはこのまま黙っているとは思えません、指示通りに動かなかった沙希に指導でもしてきそうな予感がします。


皆さんの感想


Pocket