Pocket

蒼の彼方のフォーリズム 第2話
「う…ど…ん…?」

前回は明日香がフライングサーカスで、佐藤院から1点を取ったところで終了し
その続きから。

 

全体的の大まかな感想

主人公は何の役割を務めるか、はっきりしてきた気がします。
このアニメ独特のスポーツ「フライングサーカス」に於いて、ヒロイン達は選手としてプレーし、主役の晶也はセコンドで明日香をサポートって感じで物語が進んでいくんだなと、第2話にして理解しつつあります!

masaya

そしてセコンドとしてだけでなく、明日香の成長を一番近くで見ていく人物の役も
昌也がするんだろうなと、勝手に推測させていただきました。

 

物語が2話にして早速、人間関係にこじれが出てきたかと正直思っちゃいましたね。

その理由としまして、明日香たちがFC部に入った時も
昌也は一人うつろな目で過ごし、少し冷めたような態度。

周りが静かになってやっぱり寂しかったのか?

なんだかんだ明日香のことは気になっていたので
セコンドを頼まれた時も、きっぱりと断れなかったのでしょう。

asuka

昌也は過去に何があって、グラシュの使用を控えているのか気になる今回の2話でもありました。
それと同時に明日香の負けず嫌いは本物だと改めて認識!

昌也を良き指導者と思ったのか、もう1度コーチの依頼をお願いする明日香のシーン。
ここが2話の中で一番印象的だった

asu

人は目標ができたら更に強くなれるって感じですね。
負けても自分の信念は貫いてる雰囲気が素晴らしい!

そしてこの後に来るシーン、各務先生がさりげなく振り向いて昌也を見ているのも素敵でした!!

kagaka2

先生は昌也の成長を見守ってくれている立場でしょうか?
かなり親しみがありそうだし、この関係も非常に気になるとこ!

フライングサーカスを中心とし
いろんな人との繋がりを持って育んでいくアニメなのかも。
これから出てくる新キャラにも注目していきたい!

 

グラシュ&フライングサーカスという発想がスゴい

現実にもあるスポーツではなく、空を飛べる世界だからこそのスポーツを取り入れたアニメ。

そして飛ぶ原理は反重力シューズグラシュ、飛ぶのが普通の世界とはいいですね。そしてグラシュを活用した「フライングサーカス」というスポーツ。

野球やサッカーなどを題材にしたアニメも面白いのですが、「グラシュ」というオリジナルさ、さらに空を飛んで競い合うスポーツ、これは観ている人を更に楽しませてくれるポイントだと思いました。

そして進行としては、周囲との輪を広げる且つスポーツも楽しみお互いがそれぞれ成長していくという感じでしょう。

 

いつかみさきに勝てるまで、努力あるのみ!

みさきとの一騎打ちでは大敗してしまった明日香。

だけどこのままではないでしょう、あの負けん気と「エアキックターン」が完成すれば、みさきに追いつくか追い越すことが可能だと思う。

misasa

asuka2

そして昌也がコーチに付いてくれたのは非常にでかい!

彼の選手としての強さは今のところ未知だけど
的確に指示しているとこを見る限り、相当な選手だったのでは?

その辺りの展開も楽しみな部分です♪

そして何気にみさきと真白のこの絵が好きです。

udon

 

次回はあの佐藤院 麗子がいる高藤学園と合同合宿!!

3話 「ちょっと燃えてきただけ」


みんなの感想


Pocket