Pocket

第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」

甘々と稲妻8 5

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

あらすじ

幼稚園の参観日の工作で、イカを作ったつむぎ。犬塚は、参観日に来ていた周りのママさん達が、幼稚園バッグを毎年作り変えていることを知り、つむぎに新しいバッグにしようと提案するが、”ママのでいい……”と言われる。
イカが好きなつむぎのために、犬塚は、妻がよく作っていたイカと里芋の煮物を、ごはん会で作る事に決めるが、小鳥は、つむぎが食べたい味と違ったらどうしようと不安になり……。

TVアニメ「甘々と稲妻」公式サイトより

 

ゆうかちゃんママ可愛い。ハナちゃんママ登場!

手芸の特技を褒められてたじたじするゆうかちゃんママ可愛すぎた!(笑)

甘々と稲妻8 2

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

そして初登場?ハナちゃんママ登場です!

声優が名塚佳織さんとこれまたビッグネームで、ゆうかちゃんママ、ミキオちゃんママ、ハナちゃんママの3人の豪華声優陣っぷりったら感動しますね!

3人の絡みの安定感半端ないっす( ̄ー ̄)bグッ!

こんなにも友好的な保護者たちだったら公平もやりやすいだろうし、なんといっても幼稚園の先生が一番助かっていると思いますね~

現実世界だったらありえない雰囲気なのかも?

それにしてもミキオくん、応援したくなるキャラ感出ていて好きです!

甘々と稲妻8 4

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

子どもながらにつむぎにプロポーズして普通に断られて、その後もつむぎに気に入られようとして必死に頑張っているのは見ていて微笑ましかったです♪

そんなミキオくんに対して明らかに動揺しヤキモチを焼く公平に(笑)

 

つむぎは良い子に育ってます!ママとの思い出を大切にしているんですね

ミキオくんがゲームの前にうんこしたくなったときに、真っ先に待ってるって言ったつむぎに感動しました。

甘々と稲妻8 3

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

公平も同じ気持ちだったのではないでしょうか?

つむぎが想像以上に良い子に育っていると知り、驚きと嬉しさが入り混じりどうしたらいいか分からない感覚に陥っているように感じました。

 

バッグを変えようとつむぎに提案した公平でしたが、つむぎは「ママのバッグでいい」と言います。つむぎはママとの思い出をいまでも大切にしているということですね。

甘々と稲妻8 8

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

そんなママのバッグでしたが、最後は公平の提案で汚れの部分にアップリケをつけることで収まります。オトサンとママの融合。公平のオトサンも参加していいかって表現好きでした(^^)

 

本日はイカと里芋の煮物!幸せそうな公平とつむぎのやりとりを見て微笑む小鳥の顔が素敵で癒されました~

イカ好きつむぎのリク!また渋いメニューがきましたな!

僕もこれ好きですわ~
「イカと~のたいたん」って呼んでます♪

イカの胴体に指を入れたことないんですが、あんなに不思議なテンションになるんですか!?とても興味深いシーンでした!やってみたいと思っちゃいました~

甘々と稲妻8 1

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

イカを見て何かを閃いたかもしれないつむぎ。何だったんでしょうねー気になりましたm(。・ω・。)m

里芋の皮むきシーンは「あー!!公平指切る!!」ってヒヤヒヤしながら見ていました。何もなくてよかったです♪

つむぎが「大丈夫!オトサンだんだんうまくなってる!」って( ̄ー ̄)bグッ!してたのが印象的でした。褒められて伸びるタイプのつむぎは誰よりも褒められる喜びを知っているわけで、積極的に人を褒める心を持っているようですね。

なんて良い子だ!!

そしていただきますの後が今回の見どころだった気がします♪

小鳥の微笑みです!

甘々と稲妻8 7

出典:© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会 TVアニメ「甘々と稲妻」第8話より

彼女の笑みが度アップで2回もあって、これは何か小鳥の心境の変化を表現しているのか?と思ってしまうくらい強調されていました。

恋愛感情強くなっているんじゃ!?

いや公平のことだけでなく公平とつむぎが気になって仕方がない小鳥の気持ちの強さを表現しているのかもしれませんね。

公平とつむぎが幸せになる=小鳥の幸せ

といっても過言じゃないような・・・

そもそもなぜ「ごはん会」を開いたのか、それはお店の明かりを消したくないという小鳥の想いと、つむぎにおいしいごはんを食べさてやりたいという公平の想いが、利害で一致したからだったでしょう?

もはやいまは小鳥の中では、

・公平とつむぎと過ごせる
・料理の腕を磨ける
・つむぎにおいしい料理を食べさせたい
・2人の幸せを側で感じたい

みたいな感じになっている気がします。

小鳥の本心もっと知っていきたいですな~(*・ω・)

 

みなさんの感想


最後に

ママのバッグ、煮物の味、それぞれ公平、オトサンの手が加えられていく感じがうまく表現されていました♪

「オトサン!小鳥ちゃんママみたい!!」ってつむぎいつか言わないかな(* ̄・ ̄)

 

TVアニメ「甘々と稲妻」公式ウェブサイト

<CAST>

犬塚公平:中村悠一
犬塚つむぎ:遠藤璃菜
飯田小鳥:早見沙織
小鹿しのぶ:戸松遥
八木祐介:関智一
飯田恵:新井里美
犬塚多江:茅野愛衣
ゆうか:久我心麦
ハナ:安藤紗彩
ミキオ:鶴翔麒

<主題歌>

オープニングテーマ:「晴レ晴レファンファーレ」みみめめMIMI
エンディングテーマ:「Maybe」Brian the Sun

<STAFF>

原作:雨隠ギド(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:岩崎太郎「一週間フレンズ。」「薬師寺涼子の怪奇事件簿」
シリーズ構成:広田光毅「幕末Rock」「新・テニスの王子様」
キャラクターデザイン:原田大基「とある飛空士への恋歌」「ささみさん@がんばらない」
美術監督:山口雅範
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:塩川智幸
編集:今井大介
音楽:戸田色音
音響監督:たなかかずや
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
企画協力:シンエイ動画
製作:「甘々と稲妻」製作委員会

 

この記事はキンジが担当しました。
Twitter(キンジ@areluja1)も更新していますのでよろしくお願いします。


Pocket