Pocket

第18話「いくつもの決意」

あらすじ

捕らえられた船の部屋から脱出に成功した白雪と鹿月だったが、すぐにウミヘビに見つかってしまう。山の獅子がなぜ白雪を欲しがっているのかを聞き出すために、ウミヘビは鹿月を拷問するのだった。

一方、ゼンはキハルに教えてもらった鳥使いの技を使い、オビたちと合流することに成功する。山の獅子の棟梁”武風”と協力し、海の鉤爪の居場所を突き止めるのだが、そこで木々がとある提案を持ちかけるのだった。白雪18 1 白雪18 2 白雪18 3 白雪18 4 白雪18 6 白雪18 11 白雪18 13 白雪18 15 白雪18 16 白雪18 17 白雪18 20 白雪18 21 白雪18 22 白雪18 23 白雪18 24 白雪18 25 白雪18 28 白雪18 30 白雪18 32 白雪18 33

ミツヒデと木々が主へ

ミツヒデと木々が渇を入れるシーンは良かったですね(*^-^)3人の信頼の厚さに感動しました♪白雪18 7白雪18 8白雪がさらわれてから自分を責め続けていたゼン。そんな主の気持ちに水を差すためにとった木々とミツヒデの行動によって、ゼンも吹っ切れることができた様子です♪

白雪18 9白雪18 10ミツヒデに隠れる木々可愛すぎる!!ミツヒデだけ懲罰房行きを宣言されてこの顔(笑)

地味にこの一部始終を見ていた巳早の反応も見ていて面白かった!

18話はほどよく笑いもあって好きな回です(^^)

 

ゼンとオビの再会で

白雪の隣にいたにも関わらず守れなった自分の不甲斐なさに責任を感じていたオビは、単独で救出に向かってから常に鬼のような形相をしていました。白雪をなかなか見つけられない焦りや、自分への苛立ちで余裕のないオビは見ていて辛かった。白雪への自分の気持ちに戸惑っているとき以上に辛かったです。白雪18 5白雪18 12白雪18 14怖いオビ。。

早くいつものいじわるで優しくて笑顔が素敵なオビに戻ってほしいと思っていた矢先!キハルの回で登場した鳥の泣き声、姿が見え、颯爽とゼンたちが駆けつけるのでした♪

キハルの回がここにきて繋がってくるとはね!オビもこれを狙って胡桃石を持っていってたなんてさすが♪

そして跪いて自分に詫びるオビに対してゼンは「なんて声してるんだよお前は。そのまま会ったら怖がられるぞ」と問い、

オビ「お嬢さんに?」
ゼン「あほ。リュウにだ。」
オビ「・・・主」

このシーンはもう神ですよ!神!

オビの迷いやなにやらを全て吹き飛ばすリュウという単語。白雪白雪となっていたオビの心を一瞬で軽くした一言でしたよね(*゚▽゚)ノまさかここでリュウの名が出てくるとは思っていませんでした。

なんて表現したらいいのか分かりませんが、白雪だけでなくリュウという自分を待っている存在がいることを思い出したことで、オビはいつもの自分を取り戻すことが出来たのだと思います。そしてゼンへの尊敬の念が一段と増したようですね!

 

恐怖を隠して鹿月を気遣う白雪、木々が現れて安心の涙

二重にさらわれた白雪は、目の前でウミヘビの仲間や鹿月が痛めつけられるのを見て、船が出港しもう二度とゼンに会えなくなるかもしれないという恐怖と闘っていた。それでも自分をさらった鹿月を気遣う白雪はほんとに強い子だなって思いましたね。

捕らえられて白雪と2人になってから鹿月は、彼女のことを少しづつ知っていき、自分の意思でクラリネスにいることも知り、震える手を押さえる彼女を見て、自分がやってしまった過ちを悔いている様子でした。

別場面のイトヤの発言ではっきりしたけど、白雪がさらわれた理由が何か深い意味があると思っていたのに、貴族の自分勝手で人生を無茶苦茶にされた鹿月の思い上がりでさらわれただけだった。。これにはガッカリ(ノω・、) ウゥ・・

鹿月はおそらくもう白雪のこと一目置いている感じですよね。白雪18 27

精神的に限界だった白雪に救世主木々!白雪18 29

なんて頼りになるお姉さんなんだ。「帰れるよ」っていう言い方がもうたまらん!!嬉しさと安堵感で白雪は涙します。白雪18 34

みんなの感想


最後に

ツイッターにあった”ぱん”さんの感想にハッとさせられました!木々が助けに来て泣いていたときも震えていたのですね。白雪の気持ちを2種類の震えで表現してたなんて素晴らしいな。

次回予告からして今回あまり目立たなかったラジ王子が頑張るのかな?船酔いしてたけど大丈夫か?頑張れラジ王子!!!

巳早がドヤ顔でラジ王子に見返りを要求して即答した下りは笑いました♪
横で説明するサカキとのコンビが最高でした(*´∇`*)

「ラジ王子は褒美を与え慣れていらっしゃいますので」って名言すぎるだろ(笑)白雪18 31

「赤髪の白雪姫」TVアニメ公式サイト

 


Pocket