Pocket

第16話「その一歩の名は、変化」

あらすじ

白雪によって変わり始め、心が揺れ動くラジ王子。そしてオビも・・・。一方クラリネスでは、鹿月一行がタンバルンの白雪の元へ向かっているとの情報が巳早によって伝えられた。一刻も早く白雪救出へ向かおうとするゼンは、反対するイザナに対して彼女への想いを告げるのだった。白雪16 1 白雪16 2 白雪16 3 白雪16 4 白雪16 5 白雪16 6 白雪16 7 白雪16 8 白雪16 9 白雪16 10 白雪16 11 白雪16 12 白雪16 13 白雪16 15 白雪16 16 白雪16 17 白雪16 18 白雪16 19 白雪16 20 白雪16 21 白雪16 22

白雪に心揺れ動く2人

ラジ王子は、王子として、そして白雪との関係を変わる、変えられるかどうかで悩んでいますね。白雪に恋をしているとゆうかは、今までにない自分であろうとしている自分に葛藤しているって感じ。

ラジ王子と白雪をくっつけたいのはむしろ妹のロナと、側近のサカキ。先走る周りの人間に気持ちをかき乱されている様子さえ伺える。本当にラジ王子は純粋で好感持てるよ( ̄ー ̄)bグッ!

 

一方オビは、、こっちこそ恋なのでは?

ゼンと白雪が両想いってのは知っていて、最初から2人を見守る立場にいることは分かっているはずなのに、ゼンよりも白雪と過ごす時間は長く、次第に彼女に惹かれていっている??!

今回も白雪を支えた場面で手の感触をかみ締めたり、偶然にも夜更けにベランダで会い、気持ちとは裏腹の言葉をかける自分に嫌気がさしてる模様(ノ゚ο゚)ノ?

ゼンと白雪にはくっついて欲しいけど、オビにも恋愛面で幸せになってほしいよ(ノω・、) ウゥ・・・白雪16 23

ラジ王子の声優・福山潤さん、オビの声優・岡本信彦さんの演技が素晴らしいってのも、この2人の感情が思いっきり伝わってきて感情移入しちゃう要因ですよね。

ゼンが決死の思いで城を抜け出し白雪の元へ。次回は波乱の予感。。

「白雪は私が妃に望む娘です」

そう宣言してイザナの元を離れ、白雪救出へと向かうゼン。

かっこよすぎる!!(゚∇^d)

遂に鹿月と白雪が対面し、彼らからオビがどう姫を守るかが見どころですね。鹿月の周りには船長っぽい女と、出来るイケメン男がいるし、なかなか手強そうでゼンは無事に白雪を守ることができるのか楽しみです♪

そこで自国で問題を起こされたラジ王子がどう対処するのかも必見!
変わった自分、白雪に認められる王子になれるかのターニングポイントはここでしょう!


みんなの感想を踏まえて

たしかにこんなに影響力強いヒロインはいないね。ある意味罪深い(笑)

幸せになってほしいキャラばっかで、正直いまのラジ王子とオビは見ていて辛いよ(ノω・、) ウゥ・・・

はやくスッキリしてほしい。

 

それにしても、

エンディングの曲調と歌声が作品に合いすぎ!eyelisいいね♪

白雪姫は1期からオープニングもエンディングも最高です♪

「赤髪の白雪姫」TVアニメ公式サイト


Pocket