Pocket

第24話(最終回)「そして物語、私の道」

あらすじ

タンバルン王子の名代としてクラリネスにやってきたサカキから、ラジ王子よりの王家の友人の称号を受け取った白雪。そんな中、白雪はイザナから不意に”今後ゼンとどうありたいのか”を悪戯に問われる。”この先のこと、私は、、私はずっと・・・。”白雪はオビに力を借りて、ゼンに会って想いを伝える決心をする。白雪24 1 白雪24 2 白雪24 3 白雪24 6 白雪24 4白雪24 5

全体を通しての感想

遂にアニメ最終回を迎えてしまいました。見終わってしまいました(ノω・、) ウゥ・・・

同時に赤髪ロスに突入です。。週に一度の癒しの時間が(´_`。)グスン

でも最終回素晴らしかったですね。
1クール目の最終回同様、綺麗で穏やかな雰囲気に包まれながら、白雪とゼンがこれからもずっと一緒にいることを約束し合って(永遠の愛を誓い合ってと言うべきか?いやまだ結婚してませんね!)、2人の物語はこれからも続いていく。おしまい。といった感じでした。

ラジ王子と白雪のこれからの関係もはっきりしたし、オビも今回の白雪への対応から彼女に対する特別な感情はもうなくなったみたいで、白雪を巡る一連の出来事は無事終息しました。そのへんうまくまとめられていたと思います。

見終わったあと淋しい思いは抜きにして、スッキリした気持ちになれたことが一番良かったなと感じましたね♪

続きは漫画で楽しもうと思います( ̄ー ̄)bグッ!
BGMも声優さんが演じるキャラの声も完全にインプット!!より楽しめそうです♪

 

エンディングに「やさしい希望」を起用

エンディングに1クール目のオープニング曲「やさしい希望」をもってきたのがまた素晴らしいと感じました!曲調や歌詞から、終わりではなく始まりを予感させるこの曲は、これからも白雪たちの物語は続いていくことを表すのにぴったりで、締めとして起用したのは最適だったなと思います。

しかも2番から最後のサビに飛ぶ、24話だけの特別バージョンでした♪このためだけに作られたっていうところから作品に対する力の込めようが感じられます。

歌っているのが白雪役のはやみん(早見沙織)なので、エンドロール中、白雪(はやみん)お疲れ様って気分に余計になりました~白雪24 10

シリーズ・エンディングテーマも同時に書いてあるところがいいですね!

 

ラジ王子が最後までイケメン

手紙に感動しました(ノω・、) !!

「持っていて損のないものは持っていればいい。私もそうする。」

”私もそうする”と付け加えるところが白雪のことを考えているなって感じます。

内容もさらっとしていて、これぞ真の男女の友情ってやつでは!?

ほんとラジ王子にここまで虜にされるとは。3ヵ月まえは思いもしなかったです(笑)ダメな王子の声とデキル王子の声をうまく演じていたラジ王子役の福山潤さんはさすがでした(*’-‘)b 白雪24 11

 

オビも最後までイケメン

白雪の相談に乗るオビの言葉にシビレました!!!

「あんたが行きたい場所があるなら連れてくって前に言わなかったっけ?今回は連れて”きて”あげるよかな。俺の役目だ。待ってな、お嬢さん。」

背中で語る感がかっこよすぎる。あんなことやこんなことがあってからこのセリフを言えるオビの男気に惚れるシーンです。主、感謝しなよ!!w白雪24 13 白雪24 12

 

白雪とゼンは見てるこっちが照れるレベルに達しました(笑)

「急がなくていいと、言ったのにな。」白雪24 7白雪24 8ちょ、主!!何やってんすか!!!急ぎすぎです!!!

正直、え?ここで?って変な考えしちゃいました(ドン引き)

でも主のこの大胆なところが好きです。見習いたい。
白雪のこの表情が何とも言えない。白雪24 9

そしてこの流れ。あーあーあー

ニヤニヤするしかないじゃないですか、主(〃∇〃)

でも白雪のこーゆうカットを入れることで、なんというか場を和ませてくれる感は好きです♪白雪24 14

こんなにもさっとお姫様抱っこできたらいいなってすぐに思っちゃいました。さすがゼンは王子だな。鍛えていらっしゃる。白雪24 15

屋上庭園に上がってから、2人が見つめ合うカット!このときがそれぞれのベストショットだったなって個人的に思ってます( ̄ー ̄)bグッ!白雪24 17白雪24 16

1クール目で探り探りに恋をしていたときのような初さが出た表情に見えませんか?この幼さを含んだ感じが堪りません(=´Д`=)ゞ白雪24 18すいません画像多くて。なんか今回は絵で見せるシーンが多かったなと思いまして。

ゼンは結局、首筋、口、頬と白雪にキスをするわけですが、どこにキスをするかで何か意味が込められているのでしょうか。一般的に、唇は愛情、首筋は執着、頬は親愛・厚意を表現すると言われているそうです。そういう意図をもった三種類のキスだと考えるとより素敵ですね♪白雪24 19この作品において場の雰囲気を一気に作ることができるBGMの力は大きいなぁと感じております。

この最終回でも、白雪とゼンが駆け寄るシーンでそれまで沈黙だった音楽が加速的に加わり場を盛り上げます。その後のゼンと白雪の場面ではその状況にあった素敵なオーケストラのサウンドが響きます。時にはバイオリンがほぼ1本になったりと効果的に曲が映像に合わせて(逆もあるかも)使われます。

大島ミチルさんの作る世界観と、赤髪の白雪姫の持つ世界観が見事にマッチし、1つの素晴らしい作品が生まれていると感じました。改めてアニメにおけるBGMの大切さを感じました。自分がそこに重きをおいてアニメを楽しんでいるって事も同時に再認識することができました(ノ*゚▽゚)ノ

 

みんなの感想


最後に

こんな恋できたら、、素敵ですよね。

アニメはとりあえずこれで終わりですが、赤髪の続きは漫画で読みたいと思います。いつか3期やってくれることを期待しつつゞ( ̄ー ̄ )

少女漫画にこれだけハマッたのは初めてです。そういった意味でもこの作品に出会えて新しい感覚を味わえて感謝しております。キュンキュンするの好きなのかも(笑)

「赤髪の白雪姫」TVアニメ公式サイト


Pocket