Pocket

91Days(ナインティワンデイズ)9話の感想まとめてみました~。

ついに厄介者だったファンゴがコルテオの手によって死を迎える。これは意外すぎましたね!アヴィリオでもネロでもなく、まさかマフィアとの関わりを一番拒否していたコルテオ。

ファンゴを殺したといってもネロ側の情報を流していたのも事実、当然のごとく仕打ちを受ける。その現状にアヴィリオは何かを考えている様子が見られました。

そしてずっと謎のままだった手紙の送り主が判明!?こりゃまた意外な人物だ!

 

9話「黒ずんだ野望」

あらすじ

“ファンゴに情報を流し、ネロの命を狙っていた“裏切り者”の正体が明らかになった。コルテオの身柄を拘束し、騒然となるヴァネッティファミリー。しかし、コルテオは頑なに口を割ろうとしない。このままではコルテオが殺されてしまう。表には出さないが、アヴィリオは珍しく動揺し苛立っていた。そんなアヴィリオのもとへチェロットが訪れる。”

引用元:91Days公式サイト

 

裏切り者への仕打ち

9191

出典元:「91Days9話」©91Days

 

コルテオが逃げようとしたところ、ネロの仲間らしき人物達が彼を捕まえる。この時のコルテオの表情はもはや「絶望」といった様子が伺えますね。

これがファミリーの怖さ・・・、裏切り者はそう簡単に逃がさない。巻き込まれた側のコルテオも非常に辛い立場だ。

一応この後何があったのかは分かりませんが見事に脱走に成功!

 

9192

出典元:「91Days9話」©91Days

 

「叔父貴」ことガンゾの仕打ちも容赦ない!以前からネロ達への想いは誰よりも強く、今回のネロが殺害されそうに、そのきっかけを作ったコルテオへの仕打ちを見ると、どれだけファミリーのメンバーを大事にしているかが分かります。

この叔父貴は怒るとすごーく怖い。ただただ仕打ちを受けているコルテオだけど、アヴィリオの目的を吐かない所は、彼への想いもあるのでしょう。何だかんだ言っても大事な人には変わらない。

 

アヴィリオの殺意に満ちた目

91939194

出典元:「91Days9話」©91Days

 

9話目にしてようやく対面のアヴィリオとヴィンセント。完全に殺意がこもっています。家族を殺されてからずっと恨み続けたアヴィリオ、やっと会えたという心情もあるのは間違いない。

そんな状況でヴィンセントはファミリーのトップをネロに譲る。トップを降りたという事はアヴィリオにとって絶好の機会では?守りが緩くなり2人で対面する事が可能になるかもしれない!その時にアヴィリオの復讐が成し遂げられるかも。

 

7年前のネロ

9195

出典元:「91Days9話」©91Days

 

ネロが語った7年前の真実。

その時の彼は誰も殺していないという事実が判明!という事は直接に手を下したのはヴァンノ、ヴィンセントになるのか?

もはや銃で撃つ事すら怖いと表現していたネロ、やはり優しい一面が多いのもそれが彼の本性かなと思います。マフィアとしてふさわしそうだけど、何かがふさわしくない!そんな感じでしょうか。

真実を知ったアヴィリオはそんなネロに対し容赦ない様子。やはりこの2人の衝突は避けられなさそう!

 

手紙の送り主。
アンタだったとはな・・・。

9196

出典元:「91Days9話」©91Days

 

アヴィリオは一人である家にたどり着く。銃を片手にただならぬ様子。

そしてそこで扉を開けたのは手紙の送り主と思われる人物!

 

9197

出典元:「91Days9話」©91Days

 

その正体はガンゾ!ネロ達からも慕われファミリーの為に貢献していた男!これは驚きです。

アヴィリオの本名「アンジェロ」と呼んでいた事からも、様々な鍵を握っていることが伺えます。コルテオが脱走したのも、おそらくはガンゾの手引きでしょう。

それにしてもいったい何故?まさかのファミリー乗っ取り?それとも壊滅を狙っているのか?

その真実を語られた時、アヴィリオは何を考えるのだろう。

 

皆さんの感想


 

最後に

まさかの黒幕がガンゾなのか?早く真の目的が知りたいです!

誰よりもファミリーを大事にしている様子だったのに何故かショックかも!次回は何を語ってくれるのか期待しましょう♪

 

メインキャスト

アヴィリオ/近藤隆

ネロ/江口拓也

ヴァンノ/小野大輔

コルテオ/斉藤壮馬

ファンゴ/津田健次郎

フラテ/西山宏太朗

ロナルド/中村悠一

バルベロ/櫻井孝宏

ヴィンセント/山路和弘

ガンゾ/天田益男

 

91Days公式サイト

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket