Pocket

91Days(ナインティワンデイズ)7話の感想でーす。

ファンゴと協力しドン・オルコの始末に成功したアヴィリオ達。でもやはりこのまま仲良くってわけにもいかないようですね。

そしてアヴィリオが復讐に本格的に取り掛かり始め、周りの人物はまるで踊らされているかのように見えてきました。

アヴィリオはやはり恐ろしい・・・。

 

7話「あわれな役者」

あらすじ

”オルコファミリーに代わって新たにファンゴファミリーが誕生した。ファンゴはネロとアヴィリオの活躍をねぎらい、今後も協力の姿勢を示す。だがネロは、このままファンゴに使い倒されることを危惧していた。一方、兄に宣戦布告し、後戻りできない状況に苦悩するフラテ。フィオはロナルドに、ネロと和解してほしいと懇願するが……。”

引用元:91Days公式サイト

 

この3人が激突するのは必至!?
意外と仲良くできそうだと思ったが。

9171

出典元:「91Days7話」©91Days

 

アヴィリオ、ネロ、ファンゴの3人。とりあえず奥のチェロットはスルーで。

この3人やはり絵になるなぁと。ファミリーを見事に奪ったファンゴ、髪型が凄く様になっており自分で自分の事を「キング」と表現。よほど嬉しいのでしょう。

ただ危ぶまれるのは亀裂が走ってお互いが再び敵対すること。その可能性は充分にあるとアヴィリオ、ネロは示唆していましたね。ということはファンゴ自身も2人が考えていることを分かっているかもしれません。

どちらが先に仕掛けていくのか。

 

アヴィリオ本格的に動く。
こりゃ周りは完全に踊らされるぞ!

91729173

出典元:「91Days7話」©91Days

 

アヴィリオが完全に掻き回し始めた!「ネロの為なら」という強い忠誠心を持ったヴォルペを利用しロナルド襲撃、そして手引きした自分という証拠を無くすために殺害。

まるでアヴィリオは抗争を繰り返させ周りの人物を削っていく作戦に出てます。最後まで残るのはヴィンセントとネロ辺りじゃないかな。

奪われたからこそ逆に奪い、相手を徐々に苦しめて絶望に陥れる。

騙されている連中は未だにアヴィリオが暗躍しているとは気づいていなさそうで、完全に掌で泳がされているかのように見える。

でももし気づいてないフリをしている者がいたら?と思うと更に緊張感が増しそう。

 

フラテ逝く。

91749175

出典元:「91Days7話」©91Days

 

ネロに反旗を掲げたフラテとの別れは非常に辛いものがありました。

弟であるフラテにとってネロの存在は羨ましかったんでしょう。その思いもあり今回の騒動の発端にも繋がったと。

和解できないまま命を奪ってしまったネロの表情、初めてですねここまで焦った顔をするのも。段々とネロの周りから大事な人が減っていってます。

このまま行くと最後にネロの傍にいるのは誰なのか?

当然アヴィリオでしょうね。そして終止符を討たれると!でもそう簡単にその流れで来るのか?

アヴィリオとしては作戦通りの展開では?自分が手を下すまでもなく、ネロから大事な人を奪っていますし。

次はバルベロあたりが用心したほうがいいかも!

 

皆さんの感想


 

最後に

アヴィリオはファミリーの全壊を狙う。確かにそう感じます。

だけどこのままではネロも黙ってはいないでしょう。気づかれた時、お互いは何と声をかけるのか・・・。

 

メインキャスト

アヴィリオ/近藤隆

ネロ/江口拓也

ヴァンノ/小野大輔

コルテオ/斉藤壮馬

ファンゴ/津田健次郎

フラテ/西山宏太朗

ロナルド/中村悠一

バルベロ/櫻井孝宏

ヴィンセント/山路和弘

 

91Days公式サイト

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket