Pocket

91Days(ナインティワンデイズ)4話の感想記事になります~。外せない用事だったため遅れました。

さてアヴィリオは復讐相手の一人であるネロとの旅がスタート。今後どうなっていくのか注目していきたいところ。

率直な感想を言いますと、アヴィリオとネロのコンビが素晴らしすぎる!

このパターンだと決着の時、要するにアヴィリオがネロに復讐を成し遂げようとする時ですね。絶対何かが起こると予想します!

お互いの信頼が深くなりすぎてアヴィリオがネロを殺害できなくなるとか。

この2人旅が終わる時、誰が笑ってられるのかな~。

 

4話「敗けて勝って、その後で」

この笑みはいつものじゃない。
本心で笑ったのだろうね~!

9141

出典元:「91Days4話」©91Days

 

ある子供の兄弟が遊んでいるところを見て切ない表情をしたアヴィリオ。

自身が過ごしていた状況と重ねていたのでしょう。何を思っていたのかはっきり分かりませんが、心のどこかでは自分もあの頃に戻りたいと思っているかもしれません。突然奪われた幸せな生活。

本当に一変した。

そして今回はアヴィリオが優しげな笑みを見せた!いつもは何かを企んでいる時に見せる殺意がこもったかのような笑みだけど、子供からのプレゼントで素直に笑ってしまったという感じです。

心は復讐だけというわけではなさそう。ネロもその表情を見て何を思ったのか。

いや~いい笑顔。いつも暗いところで笑っているから殺意がこもっているように見えるのかな?(絶対違う)

 

まさかの4人目!
また復讐相手が増えたな・・・。

91429143

出典元:「91Days4話」©91Days

 

そう、この鋭い眼光がアヴィリオ。いかにも殺意がこもってて怖い!

ネロからまさかの真実が飛び出しました。アヴィリオの家を襲ったグループが3人ではなく4人という事が判明!誰だ?まさかのコルテオというオチじゃないよね?

手紙には3人しか名前が挙げられていなかったので、その謎の一人がアヴィリオに手紙を送った張本人ではないだろうか?この考えは単純すぎるかもですが。

なんにせよ益々謎が深まります。なぜ4人目の名前は伏せられているのか・・・。

それにしてもネロの本心について、アヴィリオの家族を襲った事を本心では嫌だったみたいですね。だって明らかに優しそうだもん。

この会話をしてアヴィリオはどう思ったのだろう。ネロを益々殺したくなったのか?それとも彼の中に優しさを見たのか?

2人の関係がどうなるか、最後になるまで楽しみにします。

 

ゴリラテ←×
ゴリアテ←○

9144

出典元:「91Days4話」©91Days

 

オルコからの追手「ゴリアテみたいな男」。その名の通り巨人だが死に方は結構あっけなくて笑いそうでした。

ナイスなおっさんの銃弾で追手敗れる。でもこのゴリアテを追い込むまでのアヴィリオとネロの連携も息ぴったり!まだまだオルコからの追手は続きそう。

でもそれを繰り返して2人の信頼は深まっていくという流れになりそう。でも最後には一気にこの関係も消えそうで、その時が訪れるのが怖い。

 

この話についてのつぶやき


 

メインキャスト

アヴィリオ/近藤隆

ネロ/江口拓也

ヴァンノ/小野大輔

コルテオ/斉藤壮馬

ファンゴ/津田健次郎

フラテ/西山宏太朗

ロナルド/中村悠一

バルベロ/櫻井孝宏

ヴィンセント/山路和弘

 

91Days公式サイト

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket