Pocket

91Days2話の感想になります。

もう早速始まりました!そう、アヴィリオの復讐劇

大切な両親と弟を奪ったヴァネッティ・ファミリーへの復讐。ただそれだけで生きてきたようにも思わせる展開は見応えアリです。

とりあえずこのキャラは終盤まで生きるのかな~と予想していたけど、あっさり殺される所を見て「容赦ない」と驚きました。

復讐に燃えている親友を横で見るコルテオの戸惑いは少し気に掛かる。終盤までこの2人の友人という関係は保てているのだろうか。

どんどんキャラクターも出てきているので、誰が最後まで残っているのかも注目していきたいです!

 

第2話「いつわりの幻影」

ヴィンセント健在!
復讐対象だけどその前に死ぬのか?

9121

出典元:「91Days2話」©91Days

 

今はヴァネッティ・ファミリーのドンを名乗るヴィンセント

アヴィリオの両親と弟を殺害したときも、他の2人を率いていた人物で首謀者とも言うべき。彼のセリフで少し気になるところがありました。

「俺はもう長くない。だがな、ファミリーの土台だけはしっかりさせておくつもりだ」

僕の勝手な思い込みだけかもしれないけど、何か意味が込められているセリフだなと思いました。

何か病気があり深刻な状況なのか?もしくは誰かが自身の命を狙っているのを認識しているのか?

もしかしたらアヴィリオが接近してくるのを読んでいたなら予想できない展開になりそうです。もしもアヴィリオに手紙を送ったのがヴィンセントなら意外性たっぷり!

 

また見せたアヴィリオの笑み!
この時2人は信頼のある関係になるのかと思っていた。

91229123

出典元:「91Days2話」©91Days

 

アヴィリオとヴァンノの握手、ここが一番印象的かも。この握手はヴァンノからのお願いという流れだったので、彼はもうアヴィリオを気に入ったと思われる。

ヴァンノとの信頼をもっと上げてから、終盤までもつれ込むのだろうなぁなんて、この時はそう予想していました。

握手とほぼ同時にすぐさま見せたアヴィリオの笑み!1話で見せたあの時の笑顔と同じ雰囲気が出ている。完全に何かを企んでいるかのような表情。

この笑顔が出た時、アヴィリオは何かを仕掛ける!そう思ってアニメを見ていくのもいいかも♪

 

まずは1人目。
この序盤でいきなり殺されるとは思っていなかった!

91249125

出典元:「91Days2話」©91Days

 

アヴィリオにファンゴ殺害の命令が下る。そしてサポートに回っていたのであろうヴァンノも一緒に。

ファンゴは殺せなかった、しかしヴァンノは自身の仲間を殺害した人物を見つけ復讐を果たす。

ヴァンノの後ろにアヴィリオがいた時に怪しい雰囲気は出ていたけど、いきなり銃弾を放つとは驚きました。

アヴィリオに協力してくれている謎の人物が、家族を殺害した3人の犯人の名を教えてくれその内の一人がヴァンノだった。他の2人はヴィンセント、ネロですね。それにしても協力してくれている人物が一層気になる!

まさか2話にしてヴァンノが殺されるのはさすがに読めない!アヴィリオに信を置きはじめていたので、お互いがもっと協力していくのかなぁと。

この様子だとヴィンセントもあっさり終わるかもしれない。じゃあ最後まで残るのはネロなのか?

でもヴァンノがここまでだったので展開が予想外!

 

皆さんの感想


 

最後に

次は誰がアヴィリオに狙われるのか、怖いけど早く知りたいなと思ってしまう自分が不思議だ。

お酒のシーンなども渋くて面白い。時代背景も鮮明に表現されていて楽しむこともできますね。

さて次また笑みを誰に向けるのだろうか?

 

メインキャスト

アヴィリオ/近藤隆

ネロ/江口拓也

ヴァンノ/小野大輔

コルテオ/斉藤壮馬

ファンゴ/津田健次郎

フラテ/西山宏太朗

ロナルド/中村悠一

バルベロ/櫻井孝宏

ヴィンセント/山路和弘

 

91Days公式サイト

 

こちらの記事は
トーマ(@7sqki_laura)が担当しました。


Pocket